英文長文読解 短期集中 個別指導 弱点克服
KVC Tokyo  英語塾

                               











































比較言語学

比較言語学 (ひかくげんごがく、英語: comparative linguistics) とは、言語学 (歴史言語学) の一分野であり、親縁関係や同系性が推定される諸言語を比較することにより、同系性や親縁性(語族、語派)を見出したり、あるいは共通祖語を再構したりしようとする学問。

インドからヨーロッパの言語をまとめた「インド・ヨーロッパ語族」(印欧語族)に関するものが代表的。

一方、歴史的関係の解明を目的とせず、複数の言語を比較する研究は対照言語学と呼ばれ区別される。

比較言語学. (2019, March 4). In Wikipedia. Retrieved 03:26, March 4, 2019, from https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%AD%A6&oldid=71866746








































ゲルマン人は紀元前750年ごろから移動を始め、紀元前5世紀にゲルマン祖語が成立、その語西ゲルマン語群、東ゲルマン語群、北ゲルマン語群に分化した。


ゲルマン語派

東ゲルマン語群(死語)
北ゲルマン語群
 古ノルド語
      北東ゲルマン語語
              デンマーク語(デンマーク)
              ブークモール語(ノルウェー)
            スウェーデン諸語
      北西ゲルマン語
             アイスランド語(アイスランド)
             ニーノシュク語(ノルウェー)
             フェロー語

西ゲルマン語群
   アングロ・フリジア語群
            英語
            フリジア語      
 
   低地ドイツ語  
           東低地ドイツ語
           オランダ語(オランダ)
       
   高地ドイツ語(標準ドイツ語)

ゲルマン語派. (2018, December 25). In Wikipedia. Retrieved 15:53, December 25, 2018, from https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E8%AA%9E%E6%B4%BE&oldid=71075369    


東低地ドイツ語はドイツなる国の中で話されているのでドイツ誤の名が付いていますが、実際にはドイツの高地語とは意思疎通は困難であり、低地ザクセン語などと呼称もされます。同じ俗ラテン語でも意思疎通の出来ないフランス語とイタリア語程度の差があります。


https://ja.wikipedia.org/wiki/低ザクセン語































フリジア語

英語と共にアングロ・フリジア語群に属す言語だとされるが、英語とフリジア語の意思疎通は不可能である。現在使われている言語の中では、英語と共通点を持ち、最も英語に近い言語とされる。単語には古英語とアングロ・サクソン人の言語古フリジア語の面影が強く残っているとされる。

言語学的にはオランダ語や低ザクセン語等の低地ドイツ語とは語群以下のレベルで系統が異なるにもかかわらず、長年にわたる接触と交流のために外見上はオランダ語や低地ドイツ語に似てきており[1]、オランダ語の方言のひとつと見なされることも多く、オランダ語・フリジア語が互いに意思疎通が可能だとされている。

フリジア語. (2018, August 14). In Wikipedia. Retrieved 21:13, August 14, 2018, from https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A2%E8%AA%9E&oldid=69582509

































































































































































































 塾長のコラム 2019年11月15日 『英語に一番近い言語 フリジア語








英語に一番近い言語 フリジア語


2019年11月15日

皆様、KVC Tokyo 英語塾 塾長 藤野 健です。

 言葉の系統関係を考えた場合、文法構造が似ている事がまず第一の血の濃さ比べの道具となります。例えば日本語と朝鮮語やモンゴル語は、言葉の順序や助詞に相当する言葉の使用などに大変近いものが見られます。しかし個々の単語や発音は殆ど共通するところはなく、意思疎通は互いに困難 (unintelligible) です。逆に、日本語と中国語は同じ漢字文化ですので、書面を見れば相当程度に言わんとしている意味が理解可能です。日本語の60%は中国から借用された漢熟語、また中国語の40%は既に和製漢熟語で占められているそうです。しかし文法構造は全く別個のシステムから成り、言語の系統としては遠い存在です。我々が漢文を見れば大方の意味は分かるものの、返り点を打ったりして読み進めばならないことがこのことを見事なまでに例示します。

 歴史的に系統の異なる言語同士で言葉の貸し借りが進み影響し合うものの、言語としての構造が頑固に維持されると言うのは面白いですね。こんな按配で、言語としてのDNAは言語の造り、言語構造にまさに宿っている、と考えて不都合はありません。市井の言語研究家が恣意的に選択された単語をピックアップし、こんなに日本語に類似してる、日本語の起源はその言葉だ、などと言い立てる例が散見されますが、学問的な意義は低かろうと考えます。全ての学問領域に当てはまることと思いますが、事象を表面的に計測・比較するのではなく、意味のあることを見いだした上で計測・比較することが肝要です。








"File:Europe germanic-languages 2.PNG." Wikimedia Commons, the free media repository. 7 Dec 2017, 10:55 UTC. 30 Mar 2019, 09:29 <https://commons.wikimedia.org/w/index.php?title=File:Europe_germanic-languages_2.PNG&oldid=270936750>.




現代ゲルマン諸語の分布域

オランダ語(黄色)領域内の北側の狭い領域がフリジア語(西フリジア語圏)です。

この黄色の領域は5世紀のフリージア国の領土とほぼ重なります。






 さて、言語構造の解析に拠り、英語に一番近い言語は、オランダやドイツ領域内の各々小さな地域で話されているフリジア語であることが判明しました。

 西ゲルマン諸語の中でも、英語、フリジア語、オランダ語、低地ドイツ語は互いに近く、その中でも更に英語とフリジア語は Anglo-Frisian 語と一括りにされます。しかしながら、フリジア語話者の言葉を聞いても、オランダ語や、ドイツ語のどこかの地方の訛りとしか聞こえません。実際のところ、英語話者との意思疎通は不可能とのことです。しかしながら、オランダ語の強い影響を受けてしまったとのことで、オランダ語話者とは意思疎通が出来るとのことです。歴史的には、フリジア語と英語の共通言語を話す者の内、ローマ帝国の撤退の後、5世紀以降にブリテン島に渡ったものが英語話者(古英語)となり、ヨーロッパ大陸に残留した一派が衰退し、フリジア語話者圏として細々と生き残っているとの図式も描けますね。オランダ語や低地ドイツ語圏に呑み込まれ同化してしまった者達も多数居るのでしょう。






WIKITONGUES: Sjoukje speaking West Frisian

Wikitongues

https://youtu.be/aZGyISJ3djo

西フリジア語

ドイツ語の方言の様に聞こえますが、僅かに英語の響きも感じられるように思います。

英語話者との意思疎通は困難です。塾長も全く聴き取れません。






 標準ドイツ語はNHK の語学番組で教えられるドイツ語ですが、中〜高地ドイツ語に相当します。北海に近いところのドイツ語、詰まりは低地ドイツ語とは随分と違ってますが、別の言語扱いが出来るほどの違いがある様に感じます。実際、意思疎通が困難とのことです。尤も、低地ドイツ語圏の住民は標準ドイツ語は話せます。標準ドイツ語は、発音も低地ドイツ語、オランダ語とはだいぶ違って来ていますね。塾長には発音がハフハフ聞こえ、これが母音過剰と言われる事かと思い出しました。







American Tries To Speak PLATTDEUTSCH (LOW GERMAN)

What is Plattdeutsch (Low German), and American living in Germany & speaking German

for 7 tries some out some Low German phrases! :D

https://youtu.be/zeV34Bfgw7s

ドイツ在住のドイツ語話者である米国人女性が低地ドイツ語にトライします。

低地ドイツ語は標準ドイツ語とは大きく違い、英語、オランダ語に近いと言及されます。





How Similar are German and Dutch?

In this video I compare two closely related languages: German and Dutch, including vocabulary, pronunciation, and grammar.

https://youtu.be/AWVKzdyWRps

オランダ語とドイツ語は84%の語彙が共通ですが互いの意思疎通性

intelligible は低いとのことです。標準ドイツ語 (中高地ドイツ語)は

発音が大きく変化を受けています。






 それでも、オランダ語とドイツ語は文の構造は一部語順が入れ替わる所はありますが、非常によく似ています。英語−オランダ語の関係よりは、オランダ語−ドイツ語の方が明らかに近いと感じます。

 ご存じのように、鎖国中の日本(徳川幕府)は長崎の出島を通してのみ欧州とは唯一オランダとの遣り取りがあり、学問としての医学もオランダ語の書物を通して持ち込まれました。幕末にオランダ以外の西洋からの知識吸収も必要と考えた幕府は洋学の研究機関として蕃書調所 ばんしょしらべしょ、を設けましたが、これが後の開成学校、そして帝国大学へと繋がります。蘭学を継続していたからこそ、素早い対応が出来たのだろうと推測します。イギリスはオランダの後塵を拝し、アジアへの進出が遅れ、徳川時代には日本に直接的な学問的利益を与える関係が構築出来ませんでした。しかし、その英国の嘗ての植民地だった米国の黒船来航が刺激となり蕃書調所が開かれたことになります。


 英語が、オランダ語、フリジア語、そして低地ドイツ語から離れてしまった歴史的経緯については、近代英語成立の観点から後に触れたいと思います。







"File:UB Maastricht - Heine 1856 - Perry Commissionarissen.jpg." Wikimedia Commons, the free media repository. 18 Dec 2018, 19:47 UTC. 30 Mar 2019, 12:14 <https://commons.wikimedia.org/w/index.php?title=File:UB_Maastricht_-_Heine_1856_-_Perry_Commissionarissen.jpg&oldid=331652443>.

ペリーとオランダ語を介しての交渉の様子。オランダ、マーストリヒト大学図書館蔵。


英語−日本語の遣り取りでは無く、英語−オランダ語−日本語の遣り取りだった訳ですね。